蜂の子とローヤルゼリーの違いとは

美容や健康に効果的とされることから、蜂からの贈り物とも言われるローヤルゼリーや蜂の子。 どちらも有名ですので何となく想像できる、という方は多いと思いますが、この二つの成分や栄養素の違いについてはあまり知られていません。

蜂の子にローヤルゼリー。確かに混同しやすいですよね。 そこで今回は、具体的にどんな所が異なるのかを詳しくご紹介します。

そもそも、ローヤルゼリーってどんなもの?

ミツバチが女王バチのために家を作り、食糧を用意して巣を守るという習性は有名ですね。 群れの長である女王バチのために、ミツバチは特別な栄養のある食事を用意します。

彼らは花粉を食べることで、それをより栄養のある餌に合成することが出来るのです。 それを分泌して体内に排出したものがローヤルゼリーです。

孵化したばかりの女王バチは、主にこのローヤルゼリーを摂取することで成長し、産卵できるまでに強くなるのです。

女王バチは他の蜂に比べて体が何倍も大きいです。 たくさんのエネルギーを使い毎日何千回も産卵をします。

ローヤルゼリーにも蜂の子と同様に、アミノ酸やビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。 ローヤルゼリーには健康食として愛好家もいる蜂の子のように、アミノ酸、ビタミン、ミネラルといった、生命の維持や強い身体づくりに必要なたくさんの栄養素がギュッと濃縮されているのです。

必須アミノ酸という言葉をご存知でしょうか。 アミノ酸にはたくさんの種類があります。

その中でも健康的に生活するために欠かせないにも関わらず、人が自分の体内で作ることが出来ない8つを必須アミノ酸といいます。 自分で作れないため、物を食べることで体内に取り入れなければなりません。

ローヤルゼリーには、この必須アミノ酸がなんと8種類全て含まれているんです。 さらにローヤルゼリーは、あと14種類のアミノ酸まで含有しています。

これらは人間が体内でも作れるアミノ酸ですが、美容や健康のためには豊富に摂取したいところ。 ローヤルゼリーのアミノ酸は蜂の子よりも含有量で劣ると言われていますが、それでも22種類のアミノ酸がまとめて摂取できるのは大きな魅力です。

さらに、ローヤルゼリーにはまだまだすごい栄養成分があります。 それはデセン酸と呼ばれる成分で、ローヤルゼリーにしか含まれていないと言われている貴重なものです。

デセン酸は肌荒れの解消や、血糖値やコレステロールを下げるなど様々な効果があると言われていますが、特に注目したいのが、エストロゲンという女性ホルモンと同じような働きをしてくれるということです。

更年期障害や生理不順など、女性ホルモンが少なくなることで発生する様々な健康問題を改善する効果が期待できるので、女性は積極的に摂取することをおすすめします。 それだけでなく、ローヤルゼリーはホルモンバランスを整えて生理不順や生理痛の緩和、冷え症、アンチエイジング等の改善が期待でき女性特有のお悩みにも効果が得られます。

健康面では糖尿病や更年期障害、生活習慣病の予防に効果的なのです。 また、美肌効果や白髪の改善にも効果を発揮してくれます。

蜂の子とローヤルゼリー

これまでのお話を簡単にまとめると、ローヤルゼリーはミツバチが体内で生成する特別な栄養素を含む分泌物で、蜂の子は幼虫です。 同じ蜂から取れる栄養というイメージから、両者が同じようなものだと思われている方も多いですが、実体はこんなに大きく違うのです。

共通するポイントとしては、私たちの身体の維持に不可欠な必須アミノ酸を含むという点です。 どちらも根強い人気を持つ健康食品と言えるでしょう。

ローヤルゼリーは乳白色のもので、たんぱく質を主成分とする物質です。 実際にどちらが良いとは言えません。 ご自身が必要とする効果で使い分けが必要です。

アンチエイジングの効果を求めたとき、は蜂の子の方が有効です。 蜂の子とローヤルゼリーを比較すると、蜂の子の方がアミノ酸を含む量は約3.3倍も多くなっています。

蜂の子のアミノ酸の種類の中でも最も多く含まれる種類は、グリシンと言うアミノ酸です。 ローヤルゼリーの約11倍も多く含まれています。 グリシンはコラーゲンを33%も含む非必須アミノ酸の一種です。

グリシンという成分は食べると甘味があります。 蜂の子がほんのり甘い味がするのはこのグリシンの成分が含まれているからなのです。 睡眠の質を良くする働きがあります。コラーゲンは美肌効果を高めます。

シミやしわ、乾燥など加齢と供に老け顔になってしまうことを防止します。 必須アミノ酸には、肌の新陳代謝を上げて美白効果も期待できるため、アンチエイジング効果を求めるのであれば蜂の子を摂取することをおすすめします。

反対に、女性ホルモンと同じような働きをしてくれるデセン酸はローヤルゼリーでしか摂取できません。

更年期障害は女性ホルモンの減少が大きく関係しますし、まだ女性ホルモンが足りないと、生理不順や体がむくみやすくなるといった身体的なトラブルの他、イライラしたり集中力がなくなるといった精神的な問題まで引き起こすことがあります。

これらの症状に心当たりがあるという女性は、デセン酸を唯一取れるローヤルゼリーがおすすめです。 さらに、デセン酸は女性にとって大切な髪の毛にも嬉しい働きをしてくれます。

デセン酸には細胞の老化を遅らせる効果があるので、髪が傷みにくくなったり、白髪になりにくくなるという説もあるんです。 年を重ねるごとに白髪になってしまうのは仕方ないですが、ローヤルゼリーに含まれるデセン酸が髪の白髪になってしまうスピードを遅らせることは可能です。

白髪染めは、なかなかきれいに染めるのは難しいですよね。 美容院へ頻繁に通うのも費用と髪の傷みが心配になりませんか。 そのような方には、ローヤルゼリーを摂取することをおすすめします。

まとめ

蜂の子もローヤルゼリーもどちらも美肌効果はあります。 それ以外にもこれまでご紹介してきたように、期待できる美容、健康効果はそれぞれに特徴があります。

二種類とも蜂由来の健康食品という点では共通していますが、それぞれ健康への得意分野が少し違うんですね。

長距離を飛び回るミツバチや、毎日産卵をする女王バチのエネルギッシュさを考えれば当然と言えるかも知れませんが、また、どちらとも栄養バランス良く健康に必要不可欠な成分が豊富に含まれています。 今の自分に必要な効果や成分を考えて、どちらか選ぶようにしましょう。